2014.04.30更新

今回はバイオレゾナンス医学からみた電磁波について、お話しと思います。

「電磁波」はあえて簡単に言うと、光、電波、放射線を指します。実に私たちの身近に存在します。晴れた日に、外を歩いていれば「自然放射線」という「電磁波」を浴びることになります。

完全に身の回りから無くすことはできないので、電磁波被爆をなるべく減らすことが大切です。

電磁波を大量に浴びる(被爆)すると、体に不調を起こすからです。

神経の情報伝達により筋肉を動かすことができます。電磁波が過剰に当たると、筋肉に変調を来して、いわゆる「凝る」といった状態になります。

携帯電話、スマートフォン、PCの使い過ぎには要注意です。

DNAの分裂にも影響を及ぼし、エラーを繰り返すと癌ができてしまいます。

動画はこれらを纏めてお話ししています。お楽しみください。

◆◇バイオレゾナンスについては関連記事もご覧ください◆◇
バイオレゾナンス医学概論
バイオレゾナンス医学的視点における癌とは何か
バイオレゾナンス医学の解説

投稿者: デンタルライフクリニック

2014.04.10更新

バイオレゾナンス医学にみた、化学物質について解説いたします。

化学物質」は私たちの身近にあるもの、知らないうちに毎日大量に摂取しています。eye

一説によれば、我々は腐らない体になっているともいされています。(ある意味怖い!)thunder

特に、最近は「合成保存料」、「合成着色料」と表記しなくても良い事になりましたから、一般消費者からはかえって分かりにくくなっているかもしれません。(「酢酸Na」、「カラメル色素」などと表記)

これらの概説を動画で行っています。楽しんで御覧下さい。

◆◇バイオレゾナンスについては関連記事もご覧ください◆◇
バイオレゾナンス医学概論
バイオレゾナンス医学的視点における癌とは何か
バイオレゾナンス医学からみた電磁波について

投稿者: デンタルライフクリニック

2014.04.07更新

デトックス現代事情について考えてみましょう。

近年、デトックスが大きく注目されています。

その理由として
体が汚れている様な気がする:83%」(電通の調査)になります。


そしてその魅力について尋ねてみると、


デトックスの魅力とは
解毒(体に溜まった有害物質を排泄する)・浄化(体の中を綺麗にする)というイメージがあります。


現在、主に行われている解毒や浄化とはどのようなものでしょうか。

1. 有害化学物質:PCB、ダイオキシン、ホルムアルデヒド

2. 有害重金属:水銀、鉛、カドミウム、スズ、砒素
  水銀は火山の噴火などで大気中に放出されています。自閉症、認知症の原因になります。
  鉛は主に古い水道管から溶出されます。根気がない、怒りっぽい、論理的思考の低下などを引き起こします。
  砒素は火山の噴火によるものがほとんどです。少量で高い毒性があります。

3. 体内発生物質:アンモニア、メルカプタン

などを除去、排除するのが所謂、「デトックス」であります。


方法としては
1. デトックスサプリメント:漢方など

2. 薬液:アルファリポ酸によるデトックスは効果的

3. 腸内洗浄

4. 逆浸透膜浄水器


効果として
1. 生体の生理機能などを維持

2. 活性酸素の消去によるアンチエイジングなどが期待できます

投稿者: デンタルライフクリニック

2014.04.03更新

宇宙は拡大していると考えれれていますが、それを広げていくための有効な情報が必要です。

すべての人間の情報こそ、宇宙にとって重要な資源であると考えられています。
これらを合わせて相互結合し、保存、伝達されて宇宙の場が形成されています。eye



ここで少し面白い、量子力学を考えてみましょう。


量子物理学の謎
粒子であると同時に波動である
量子と量子はどんなに遠く離れていようが、瞬時に、しかもエネルギーを介さずに「相関」する。

生物学の謎
一つの生物の一貫性は、生化学系の一貫性を遥かに超えている。生命体の中で量子論的な過程が起こっている。
「生命体は巨大は量子系」
生命体は非常に低周波の電磁波や最高性能の装置でなければ測定できないような微弱な磁場に反応する。


過去のニュートン力学から、現代の、科学の主流と成りつつある量子力学で医学を紐解くと、謎が少しずつ解明されていくかもしれません。

敢えて誤解を恐れずざっくりと言うならば、「人への想いは距離を超えて瞬時に伝わり、相手と自分の健康状態を左右させる。」という事です。感謝な事、良い出来ごとに焦点を当てて生きていくと健やかなる日々を送れると、量子力学は示唆しています。flair


投稿者: デンタルライフクリニック