2014.01.14更新

新年の筑波山を車窓から眺めました。
関東平野にそびえる、威厳ある容貌です。山頂は二つ存在しそれぞれ「男体山」、「女体山」といいます。
とてもバランスのとれた山ですね。

10年位に麓から上りました。ケーブルもありますが、あえて自分の足を使っていきました。途中は意外にも崖があり、危ない個所もあります。2時間弱かかったかと思いますが、頂上から眼下に広がる眺望は、関東一円を見渡すことができました。
天気が良ければ、遥かかなたに遠くに新宿の高層ビルも、そして富士山も眺めることもできます。

投稿者: デンタルライフクリニック

2014.01.05更新

筑波山を車窓にしてしばらく水戸線の田園風景を楽しみます。水田の中を走る単線はまさに「ローカル電車」すれ違う電車の遅れを待ち駅で待機する様は、ローカル線ならではの醍醐味です。
走る事約2時間で水戸に到着。そこから偕楽園に向かう事にしました。

「偕楽園」の由来は水戸藩主、徳川斉昭が市民の憩いの場として「皆が楽しめるように」との思いで作ったの事、殿様の懐の大きさを忍ばせます。園庭の中程に「好文亭」というお茶会などの集いの場があり、と当時の様相が復元されています。
園内には梅の木が多く植えられています。中国では学問を大成させるのに縁起の良い花とされており、これを受け斉昭が珍重されたと言われています。



投稿者: デンタルライフクリニック

2014.01.01更新

明けましておめでとうございます。
昨年は、いろいろとお世話になりました。クリニックスタッフ一同心からお礼を申し上げます。

今後も、新たな事に取り組みたいと思います。
今年も、横浜市磯子区デンタルライフクリニックを御支援の程、よろしくお願い致します。

投稿者: デンタルライフクリニック