2014.09.05更新

以前、成長期の矯正治療について、お話しました。

顎の骨を積極的に成長させて歯が並ぶスペースを確保する治療法(RAMPA)がベストです。

しかし、成人すると顎の成長は見込めませんので、成人矯正の手法が限定されています。

ワイヤを使って歯列を治していきます。時間がかかります。痛みも出やすいです。

治療をしていると、「子供のうちから治療していればよかったのに、、」と感じてしまします。


最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ